八女茶の里のサイトです

SAMPLE

八女茶の里のご紹介です。

八女茶とは 栄西禅師が宋より茶の種子を持ち帰り、筑前背振山にまいたことが茶業の始まりとされておりますが、これより約ニ三○年後応永三○年に、周瑞禅師が明より同じく茶の種を持ち帰り、笠原(黒木町)にまいたのが八女茶発祥とされております。 八女地方は、冷涼多雨の恵まれた地であり、玉露・かぶせ茶・高級煎茶の上級茶の生産に最適な条件を備えており、 気温が冷涼で霧深い山間地域で生産される、玉露は緑茶の中では最高級のお茶で、質、量ともに日本―を誇っています。 当園では、厳選された八女茶を選び皆様の元へお届けいたしております。


八女市は福岡県の下の方に位置する熊本県の県境までの場所にあります。 栽培は八女市内を中心におこなわれ、周辺地域の筑後市、八女郡広川町、うきは市、朝倉市に広がります。 福岡県南部に広がる筑紫野平野は農産物の栽培上、理想的な気候風土で、とくに筑紫平野南部の 筑後川流域~矢部川流域の八女地方は古来よりお茶の栽培が盛んです。 味はコクのある上品な甘味が特徴です。

八女茶の里 福岡本店

福岡県の丁度中間に位置する場所に八女茶の里福岡本店がございます。 …

福岡本店へ

八女茶の里の茶園

八女の各茶園事業所より最良の茶葉をお届けします。 …

八女茶園一部紹介